<リボーンアート・フェス>8月の開幕イベントにミスチル桜井さんら出演

石巻市の牡鹿半島を中心に今夏開かれるアートと食、音楽の総合祭「リボーンアート・フェスティバル(RAF)2019」の開幕イベントにミスターチルドレンの桜井和寿さんら4人のアーティストが出演することが決まった。主催するRAF実行委員会が5日発表した。
 RAF開幕日の8月3日と翌4日の2日間、音楽ライブ「転がる、詩」として石巻市の市総合体育館で開催する。
 他の出演者はエレファントカシマシの宮本浩次さん、歌手のSalyuさん、シンガー・ソングライターの青葉市子さん。文学的な役割を果たしてきた各楽曲の歌詞に着目し、昭和や平成の時代を象徴する曲を歌い上げる。実行委員長の音楽プロデューサー小林武史さん(新庄市出身)らがバンド演奏する。
 開演は8月3日が午後5時、4日は午後4時。チケットは全席指定9000円(税込み)。先行予約受け付けは今月16日まで。連絡先はGIP022(222)9999。
 RAFは2017年に続き2回目。「いのちのてざわり」をテーマに9月29日までの58日間展開する。石巻市の桃浦や鮎川など計7地区で作品を展示する。