仙台港そばに「動くお店」の展示場「うみカフェ」 トレーラーハウスなどで飲食営業

トレーラーハウスやユニットハウス、キッチンカーを展示する「動くお店の展示場 エヌダイナーパーク『うみカフェ』」(仙台市宮城野区中野3)が6月5日、仙台港そばにオープンした。運営は、飲食店プロデュース業のゾウケイ社(仙台市青葉区大町2)。

キッチンカーで営業する「うみカフェ アミーゴ」

 展示物を使って飲食テナントが実際に営業しているのが特徴。小島幸文社長は「トレーラーハウスやキッチンカーをただ見ても住宅展示場と一緒なので、実際に食べて楽しめる施設にした」と話す。 [広告]

 常設出店は、昼は煮干しそばと仙台牛たんの店、夜は仙台や青森のフードを提供する居酒屋として営業する「湊の小十郎」(TEL 022-797-5168)、日本茶やタピオカミルク、和と洋を融合したスイーツを提供するサロンカフェ「SABO Lab.」(TEL 022-352-3677)、平日は弁当、土曜・日曜・祝日は「焼きコッペ」を販売する「うみカフェ アミーゴ」の3店。不定期で「キッチンカー横丁」の営業も検討している。

 小島社長は「起業家を育てる場所でありながら、一般のお客さまにも楽しんでいただくのが目的。オーナーさんも飲食店を起業したい人も、お食事や遊びに来たい方もたくさんお越しいただければ」と呼び掛ける。

 営業時間は、湊の小十郎=11時~14時、17時~22時(水曜定休)、SABO Lab.=11時~18時(土曜・日曜・祝日は10時~、火曜定休)、うみカフェ アミーゴ=11時~15時(火曜定休)。