個人的に気になること

色々なものが雑多にファイリングされています。

普段の生活でできる開運アクション

calendar

スポンサーリンク

洗う……運気が変わる

 「洗う」という動作は、最も簡単にできる「お清め」です。今日は何だかよくないことばかり起きると感じたら、シャワーを浴びるか、または手を洗うだけでもいいです。悪い運気は洗い流され、ツキが戻ってくるでしょう。

足を組む……金運を引き寄せる

 賭けごとや投資などの最中に足を組むと、幸運がやってくるといわれています。ほかにも、手軽な副業が見つかるチャンスかもしれません。ただし、それを誰かに見られたり、注意されると途端にツキがなくなるので、マナーは守ったうえでこっそり行いましょう。

握手する……エネルギーの交換

 握手するのは、エネルギーの交換で信頼を得ることができます。仲よくなりたい、気持ちを引きたい、という相手がいたら、まず握手してみましょう。ただし、テーブル越しに握手するのは、縁起が悪いとされていますから避けましょう。

深呼吸する……自分を取り戻す

 動揺したり、心が乱れているときには、深呼吸してみましょう。心が落ち着いていつもの自分に戻ることができます。心臓の動きや脈拍などを意識して。まじないをかけるときにも準備として、最初に深呼吸をして心を落ち着かせるといいでしょう。

かき混ぜる……右回りで相手にパワーを送る

 コーヒーに砂糖やミルクを入れてかきまぜたり、鍋の中身をまぜたり。そんなごく日常的な動作も、思いを込めてやってみましょう。太陽と同じ右回りにまぜたら、対象にパワーを送ることができます。反対に左回りにしてみると、縛られていたことから解放されるでしょう。

見送る……いつまでも見送るのはタブー

 姿が見えなくなるまでずっと見送るのは、送られる側に災難が降りかかるといわれています。見送りは、相手の運気を下げないように短めにすませるようにしましょう。きちんとあいさつをすませたら、さっと引き上げましょう。

結ぶ……結び目パワーでいいことを呼び込む

 ひもでもリボンでも、結ぶ前に願いがかなったときのことをイメージしてください。その後、心を込めてしっかりと結びましょう。結び目にはパワーが宿っているのです。特に、試験や懸賞で、いい結果が出やすいでしょう。