キリン仙台工場 見学コースを刷新 きょうから公開

キリンビールは、仙台市宮城野区にある仙台工場の見学コースを刷新し、4日から一般公開する。パネル中心の展示を改め、映像や体験機能を拡充。来場者が五感でビール製造工程を楽しめるよう工夫した。
 原料のホップが発酵する様子や、製造・搬出工程を分かりやすく説明した映像設備を新設。原料に触れたり、貯蔵タンク内の温度を感じたりできる施設のほか、缶にふたをする工程を間近で見られる機械も導入した=写真=。
 キリンビールの磯崎功典社長は「多くの方に来ていただき、ビール製造の魅力を感じてもらいたい」と話している。
 見学は無料。火~日曜の午前9時~午後3時半に受け入れる。連絡先は022(254)2992。