日本発の食文化「日本回転寿司協会」が設立

今や日本の外食産業の一角としてすっかり定着した回転寿司。この独自の文化をさらに発展させ、業界の活性化を図る目的で「日本回転寿司協会」が11日、設立された。
 協会の活動としては(1)広報・普及啓発事業(2)研修事業(3)調査研究事業の3点。回転寿司のイメージアップを図るとともに、優秀な回転寿司職人の養成、漁業情報や消費者動向の調査などを行っていくという。
 2月には協会のホームページを立ち上げ、5月に設立総会を開催。11月には「全国ご当地回転寿司フェスティバル」と「回転寿司マイスター・グランプリ」を開催する予定だという。