桑名正博さんのニセ息子 ラジオ出演に飲食店で歌い“おひねり” 長男・美勇士「冗談ではすまない」

2012年に亡くなった歌手の桑名正博さん(享年59)の長男だと偽ってラジオ番組に出演したり、飲食店で歌を披露し“おひねり”を受け取る謎の男性が全国各地に出没していたことが13日、分かった。 【写真】桑名正博さんの長男でミ 続きを読む…

日産、ゴーン容疑者の姉提訴=不当利得でブラジル裁判所に

【サンパウロ時事】日産自動車は13日までに、同社から「理由のない利益」を得ていたとして、元会長ゴーン容疑者の姉をブラジル・リオデジャネイロ州の裁判所に提訴した。  ゴーン容疑者はリオでコンサルタント会社を経営する姉と実体 続きを読む…

「通り魔で大量殺人ゲームします」「10人殺す」 13日か14日東京駅での殺人予告がSNSに投稿

東京駅で12月13日か14日に「大量殺人ゲームします」という犯行予告がTwitterに投稿されていたことがわかった。 12日夜に投稿された犯行予告は、「多分これで俺の人生も終わると思うんで悔いのないようにやります。東京駅 続きを読む…

韓国系の暴挙、ついに本流の米国人団体から鉄拳

関係ない「上る太陽」を「旭日旗だ」と大騒ぎ  まず上の絵をじっくりご覧いただきたい。  南カリフォルニアの大都市、ロサンゼルスのココナツツリーに昇る真っ赤な太陽。ハリウッド女優を思わせる女性の横顔。スタットン氏のトレード 続きを読む…

「銀行員のマエザワ」の電話にご注意 還付金詐欺相次ぐ

茨城県内で10月末から12月上旬にかけて、「銀行員のマエザワ」やそれに似た名前を名乗り、ATMから現金を振り込ませるニセ電話詐欺が15件相次いだ。県警は同一人物の可能性があるとみて注意を呼びかけている。  古河署によると 続きを読む…

靖国神社でぼや 中国籍の男を建造物侵入容疑で逮捕 一緒にいた女性からも事情聴く

12日午前7時過ぎ、東京都千代田区九段北の靖国神社の神門付近で、新聞紙が燃えていると神社の関係者から110番通報があった。東京消防庁によると、火はすぐに消え、境内の建物などに被害はなく、けが人もなかった。警視庁公安部が火 続きを読む…

ゴーン容疑者、ベッド部屋に移動 待遇改善 逮捕や起訴に納得せず

国内外に衝撃を与えた逮捕から3週間。日産自動車前会長、カルロス・ゴーン容疑者(64)らは起訴され、新たな容疑で再逮捕された。「救世主」とたたえられたカリスマ経営者は「刑事被告人」として法廷に立つことになる。【大久保昂、片 続きを読む…

ゴーン容疑者ら起訴・再逮捕 直近3年分の報酬約40億円過少記載疑い

日産自動車の前会長、カルロス・ゴーン容疑者(64)の報酬過少記載事件で、東京地検特捜部は10日、直近3年分の報酬を約40億円過少に記載したとして金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)容疑で、ゴーン容疑者と、側近で 続きを読む…

<おのくん>高額で転売、偽物出回る 「趣旨に反する」作り手苦慮

東日本大震災後、宮城県東松島市のプレハブ仮設住宅で作り始めた手縫いの靴下人形「おのくん」が、転売されたり偽物が出回ったりして作り手が対応に苦慮している。定価1000円の商品がインターネット通販などで数千~1万円で販売され 続きを読む…

ゴーン独裁に新事実!解任劇の動機は「西川社長のクビ」

『週刊ダイヤモンド12月15日号』の第1特集は、「日産 最悪シナリオ」です。カルロス・ゴーン氏の解任劇の裏には、まだ報じられていない新事実がありました。日産自動車の経営陣が大きな賭けを仕掛けた背景には、ゴーン氏らの不正問 続きを読む…