勘違い掃除が病原をまき散らす 病気にならない清掃術

たかがホコリと思うなかれ。実はホコリは細菌やダニ、カビといった病原体の格好のすみかだ。それを知らないまま“勘違い掃除”をして、部屋中に病原をまき散らしていることがある。室内にはいろいろな細菌や、吸い込むと咳や喘息を引き起 続きを読む…

「魔女の雑草」駆除に道=アフリカで猛威の寄生植物―名大など

アフリカ中南部でトウモロコシなどイネ科の作物を枯らし、年間1兆円もの農業被害をもたらす寄生植物「ストライガ」の駆除につながる画期的な分子を、名古屋大などの研究チームが開発した。論文は14日付の米科学誌サイエンス電子版に掲 続きを読む…

進まぬ“温暖化対策”に朗報!日本人の発明が地球を救う!?

対立する各国の思惑 進まない議論 地球温暖化対策を話し合う国連の会議COP24が、14日閉幕する。 ところが、パリ協定の実施ルール作りをめざすはずが、温室効果ガス削減をめぐり、先進国と発展途上国の対立は深まったままで、協 続きを読む…

“水と安全はタダ”は夢のまた夢、「人もモノもカネもない」日本の水道が大ピンチ!

人間の生命維持に欠かせない血管の全長は約10万キロメートル、地球2周半の長さだが、日本中に張り巡らされている水道管の全長は約66万キロメートル、地球16周分の長さになる。  その水道管が今、日本中で老朽化し、ボロボロにな 続きを読む…

客の“つなぎ止め”を…飲食業界に『定額制』の波 ラーメン1杯毎日食べられて月8500円の店も

皆さんは「定額制」という言葉で何を思い浮かべますか?街の人に聞いてみると…。 男性: 「携帯料金とか(定額)のイメージがあります」 女性: 「携帯料金ですかね」 別の女性: 「動画とかですかね」  やはり、街の人も携帯電 続きを読む…

牡蠣「生食用」と「加熱用」の違い

牡蠣が美味しい季節です。牡蠣のむき身のパックには、「生食用」と「加熱用」がありますが、「生食用」は新鮮だからと思っていませんか?「生食用」と「加熱用」は獲れた海域から、その後の処理の仕方まで大違いなのです。 河口から離れ 続きを読む…

コーヒーカルチャーの先端、メルボルンで見つけた「7つのキーワード」

「肥沃な火山灰土壌で栽培され」「フルーティでとくにベリーのような香り」を放ち、「適度な酸味」と「ふくよかな甘み」……と聞けばワインのテイスティングコメントのようにですが、これ実はみなコーヒーを評したもの。 喫茶店に入り「 続きを読む…