世界「SUV狂騒」の裏側

■ポルシェにアルファ、ロールス・ロイスもSUV 世界的なSUVブームが、もうどうにも止まらない! 【写真】各メーカーの注目SUV フォルクスワーゲン(VW)は10月25日、2025年までに全世界のSUVラインナップを30 続きを読む…

ボルボXC40」が「日本カー・オブ・ザ・イヤー2018-2019」を受賞

“その年の最も優秀なクルマ”を決める「日本カー・オブ・ザ・イヤー2018-2019」の最終選考会が2018年12月7日に東京都内で開かれ、ボルボの新型SUV「XC40」が今年のイヤーカーに選ばれた。 ボルボが2年連続の栄 続きを読む…

なぜ「スカイラインGT-R」純正品、続々と再生産? 新車メーカーが絶版車に取り組む背景とは

絶版車の純正部品は年を追うごとに入手困難な状況に  1989年に発売された「R32型 スカイラインGT-R」は、現在も中古車価格が高騰していますが、これはアメリカなど海外へ流出しているのが原因のひとつといわれています。そ 続きを読む…

独VW、排ガスで不適切検査=日本向け車両、83件

独フォルクスワーゲン(VW)の日本法人、VWグループジャパン(愛知県豊橋市)は5日、排ガスや燃費の抜き取り検査で不適切な事例が83件見つかったと発表した。走行速度や試験室の湿度が条件を満たさず、測定に失敗したにもかかわら 続きを読む…

雪道走行後すぐ洗車も必要なくなる? サビ抑制へ進化した「凍結防止剤」高速道路で散布エリア拡大

凍結防止剤の散布量増加とともに増え続けるクルマや建物などの塩害  寒冷地などの道路で撒かれることの多い「凍結防止剤」は、車のスリップをまねく路面凍結を防止するものとして広く普及しています。スパイクタイヤの禁止以降、散布量 続きを読む…

日産のカルロス・ゴーン会長逮捕へ 報酬を過少申告容疑

日産自動車(本社・横浜市)のカルロス・ゴーン会長(64)が自らの報酬を過少に申告した疑いがあるとして、東京地検特捜部が19日夕、金融商品取引法違反(有価証券報告書の虚偽記載)容疑でゴーン氏を任意同行したことがわかった。事 続きを読む…

大雪時のチェーン装着を義務化へ 国交省方針

国土交通省と警察庁は警報発令レベルの大雪が降った際、立ち往生が懸念される区間で、スタッドレスタイヤ車を含め全ての車両にタイヤチェーンの装着を今冬から義務付ける方針を明らかにした。装着を示す新たな標識を導入。道路法や道路交 続きを読む…

トヨタの大英断、販売系列実質廃止は「ディーラー消滅」の前兆か

事実上の系列廃止どの店でも全モデル販売へ 2018年11月1日、全国トヨタ販売店代表者会議で発表された内容はトヨタ史上、最大級のインパクトがあった。 トヨタ本社とディーラー各社が「事実上の販売系列廃止」で合意したのだ。ト 続きを読む…